桐谷健太の歌がうまいワケとは!?

 

整った顔立ちとワイルドな風貌で数々のドラマや映画に出演している桐谷健太。大人気となっているauのCMでは心に響く歌声を聞かせてくれています。歌手でもないのになぜ桐谷健太はこんなにも歌がうまいのか?真相にせまってみました。

スポンサードリンク

桐谷健太プロフィール

生年月日 1980年2月4日
身長 181cm
血液型 O型
出身地 大阪府
所属事務所 ホットロード
特技 ドラム、三線の演奏

桐谷健太が芸能界にデビューしたのは1999年ですが、彼の名前とそのワイルドさを世に広めたのは、大人気漫画が原作の2008年に放送されたドラマ「ROOKIES」でしょう。

桐谷健太 ルーキーズ

平塚 平 役を演じた桐谷健太は安仁屋 恵壹 役を演じた市原隼人にも負けないくらいの当たり役でインパクトを与えました。

この「ROOKIES」出演以降桐谷健太は様々なドラマや映画に出演して人気を不動のものにして現在に至っています。

スポンサードリンク

歌がうまいワケとは!?

桐谷健太はauのCMにて三味線を弾きながら自前の歌声を披露しましたね。

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

このCMのオンエア後、桐谷健太の歌に魅せられた人が続出し、YouTubeの再生回数は2000万回を突破し、レコチョクランキングでも1位を獲得という快挙を成し遂げましたよね。

そして歌手でもないのにMステに出演もしてしまいました。

桐谷健太はこのCMの為に歌を一生懸命練習したのではなく、昔から素質があったようです。

情報番組ZIP!に出演した時に家族全員がギターを弾けて当たり前だったと発言していて、幼い頃より音楽が身近にある環境で育っていたことが判明しました。

ちなみに桐谷健太の家族構成は父、母、兄そして桐谷健太の4人家族です。

高校時代にはラグビー部だけでなく、軽音部にも所属していたそうで、ここでも現在につながる音楽センスが養われたのかも知れません。

実はauのCM以前にも桐谷健太の音楽センスを見ることの出来る作品があります。

その代表的作品はソラニンBECKです。

ソラニンでは特技であるドラムを演奏し、後日福山雅治が桐谷健太のドラムを絶賛していました。

桐谷健太 ソラニン ドラム

BECKではこちらも自前のラップを披露し、映画を見た人の心を魅了しました。

桐谷健太 BECK ラップ

auのCMの歌オファーもかつての桐谷健太の作品を見ていた監督が桐谷健太の実力を知っていてオファーしたとも言われています。

桐谷健太はこれからも様々なドラマや映画に出演していくことでしょう。

その中で歌をうたったり楽器を演奏したりする役柄がある作品は要チェックです。

その作品は桐谷健太の音楽パワーできっと大ヒット間違いなしになることでしょう。

2人目の子供も生まれ、公私ともに充実している桐谷健太をこれからも絶賛応援していきましょう!

コチラの記事も合わせてどうぞ!!

市原隼人のハゲ疑惑は本当だった!?子供につけた意外な名前とは!?

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です