カズレーザーがロンハーの格付けで切ったワースト女とは?

若手芸人の中で2016年にもっともブレイクしたメイプル超合金のカズレーザー。彼はいろいろな番組に引っ張りだこですが、中でも2016年に出演したロンハーの人気企画「うぬぼれ注意!芸人リスペクト番付」では先輩芸人を相手に独特の目線で言いたい放題で注目を集めました。そんなカズレーザーが今度は対象を女性芸能人に変えて「うぬぼれ注意!オンナの自分番付」に参戦しましたが、今回言いたい放題切りまくられたワースト女は誰だったのか焦点をあててみました。

スポンサードリンク

前回の格付でのカズレーザー

はじめてカズレーザーがうぬぼれに出演したのは2016年9月のことです。

カズレーザーが尊敬する先輩芸人と称し格付けの対象となったのは以下の人達。

有吉弘行
スピードワゴン小沢
カンニング竹山
フットボールアワー後藤
品川祐
陣内智則
千原ジュニア
藤本敏史
アンタッチャブル山崎
中川家礼二

この並みいる先輩芸人の中で見事に1位に輝いたのは

有吉弘行でした。

1位の理由としては

「1番売れてるし、僕らを絶対おもしろくしてくれる」

「子供の頃からずっと見てて尊敬してます!」

とほめまくり。

続く2位からは5位は

2位 アンタッチャブル山崎

3位 中川家礼二

4位 陣内智則

5位 スピードワゴン小沢

といったものでした。

そして入りたくないワーストグループでは

6位 品川祐

7位 フットボールアワー後藤

と続き

8位 藤本敏史

「好きだけど、フジモンさんの声が苦手なんです!」

9位 千原ジュニア

「昔とがってた」とか言う人苦手なんです」

「とがってるならずっととがっていて欲しい。
キャラが変わると昔のファンを裏切ってるのでは?と思ってしまう」

そして最下位には事務所の先輩である

カンニング竹山がランクインしてしまいました。

カンニング竹山は本人予想を2位にしていたので超みごとなうぬぼれです。

そしてワースト1位の理由としては

「そもそも、このメンツのなかに竹山さんが入ってるのが逆にかわいそう」

「後輩に水ぶっかけられて笑いとってる先輩見て、尊敬しろって虫がよくないですか?」

「憧れてないので尊敬できない!」

と散々な言いたい放題でした。

スポンサードリンク

今回の格付でのカズレーザー

前回の格付で言いたい放題の対応に今回は満を持して「女の自分番付」に参戦しました。

うぬぼれは元々「女の自分番付」から始まり、いろいろな番付に派生していったので今回の番付には前回以上に注目が集まりました。

今回の番付カズレーザーが付き合いたい人物に集まったのは以下の人達。

磯山さやか
熊田曜子
祥子
竹内由恵
ダレノガレ明美
弘中綾香
藤田ニコル
堀田茜
道端アンジェリカ
遼河はるひ

うぬぼれ当初からいるメンバーとまったくの初参戦メンバーが入り乱れています。

カズレーザーは真剣な表情で女性芸能人たちを見定めていきます。

今回の番付でカズレーザーが付き合いたい1位に輝いたのは

道端アンジェリカでした。

ナンバーワンに輝いた理由は

圧倒的に美しい

どんなことでも従う

と前回以上にべた褒めです。

2位から5位は

2位 ダレノガレ明美

3位 堀田茜

4位 遼河はるひ

5位 祥子

と発表が続き

いよいよ女性芸能人が入りたくないワーストが発表されていきました。

6位 藤田ニコル

7位 竹内由恵

と2人が発表され

そしてワースト3人の発表です。

8位 弘中綾香

若いのにバラエティにしゃしゃり出る

9位 熊田曜子

何か好きになれない

好感度を捨て美をとった

付き合うこと自体よくない

そして今回のワースト1位になってしまった女性芸能人は磯山さやかでした。

太っちょは好きじゃない

痩せるくらいなら太るなよ

磯山が痩せたら9位と10位が入れ替わる

今回も前回と同様に散々な言われようでしたね。

まとめ

カズレーザーが人気なのは若手ばなれした度胸と鋭い観察力がほかの人達より優れているところにもあるんじゃないかと思います。今回のうぬぼれも今まで以上に楽しませてくれました。2017年もカズレーザーの活躍は前年以上に飛躍することでしょう!とても面白いカズレーザーをこれからも応援して行きましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です