松井玲奈の鉄道ヲタは本物なのか?アメトーク出演で見せた素顔とは?

元SKE48の中心メンバーだった松井玲奈。彼女は卒業してから女優の道を着実に歩んでいますが、実は鉄道ヲタクの一面もあると言われています。そんな松井玲奈が人気番組アメトークのゴールデン出演で鉄道ヲタぶりを発揮しましたが、彼女の鉄道知識は果たして本物だったのか検証してみました。

スポンサードリンク

松井玲奈の鉄道ヲタは何ヲタなのか?

鉄道が好きな鉄道ヲタには乗り鉄、撮り鉄、音鉄をはじめとしていろいろな種類がありますが、どのヲタも本当に専門的な知識を有していますよね。

松井玲奈は顔鉄だと自称していて特に新幹線が好きだと言われています。

各車両の顔の違いをよく知っていて、かつてはツイッターで車両の違いを呟いたこともありました。

鉄道マニアも松井玲奈の知識に感心したようでRTも多数されました。

そんな松井玲奈の新幹線、顔ヲタぶりがいかんなく発揮された動画がコチラです。

新幹線の先頭に顔をすりすりしていますね。まったく興味がない人からすれば、変態と捉えかねない松井玲奈のこの行為は顔ヲタ認定といってもよさそうです。

松井玲奈が所属する秘密の鉄道クラブとは?

松井玲奈だけではなく、芸能人には他にも鉄道ヲタがたくさんいます。

その中でも特に鉄道が大好きな芸能人は鉄道BIG4と呼ばれていて、

中川礼二(中川家)
南田裕介(ホリプロマネージャー)
吉川正洋(ダーリンハニー)
岡安章介(ななめ45°)

が所属しています。

このメンバー達は深夜のアメトーク鉄道芸人にも出演していましたね。

そんな鉄道を愛してやまない鉄道BIG4にSKE48の卒業を控えた2015年7月に正式メンバー入りが認められたのです。

松井玲奈の鉄道ヲタはどうやら本物のようですね。

スポンサードリンク

松井玲奈の鉄道ヲタの仕事とは?

鉄道ヲタぶりをいかんなく発揮する松井玲奈ですが、その能力を発揮して数々の鉄道企画の仕事に参加してきました。

時刻表の表紙を飾ったり

鉄道BIG4のメンバーと「笑神様は突然に…」のロケで新京成電鉄を訪れ、自身の声が車内アナウンスに起用されたり

NHKBSの番組で鉄道博物館を訪れてうっとりしたり

極めつけはドラマ「名古屋行き最終列車」に主演で登場したりしています。

まとめ

松井玲奈のアメトークで見せた鉄道ヲタぶりはやっぱり本物でした。女優としての仕事はもちろんですが、彼女にはもっともっと鉄道関連の仕事をたくさんして欲しいと思います。松井玲奈の鉄道ヲタがたくさんの人に広まるよう応援して行きましょう!

コチラの記事も合わせてどうぞ!!

松井珠理奈の母は年齢よりきれい?総選挙1位ならずの怪物マシンはこれだ!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です