中山美穂の劣化がひどすぎてメイド服姿がありえないほどキツイ!?

女優の中山美穂が相葉雅紀主演のフジ系月9ドラマの「貴族探偵」出演で久しぶりにテレビに戻ってきましたよね。今回彼女が演じるのは以外にもメイド役とのことですが、彼女の演技よりもその服装に注目が集まっています。メイド服姿がキツすぎるなんて声も上がっているようですが、果たして中山美穂の現在は一体どうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク

中山美穂のアイドル時代

中山美穂といえば1985年のドラマ「毎度おさわがせします」で体当たりの演技をして注目を集めてから出演した映画「ビーバップ・ハイスクール」でヒロインを演じて人気に一気に火がつきましたよね。

この当時の中山美穂は初々しくてとても可愛いですよね。

ドラマ、映画出演とともに歌手デビューも果たした中山美穂はアイドル路線真っ只中に突入していきますが、その中でもこの曲達はアイドル中山美穂を象徴する曲と言えると思います。

アイドルから歌手、女優としての成長

中山美穂が現在も一流の歌手、女優として居続けられることが出来ているのはアイドル氷河期時代を脱してWANDSと共同名義で出した「世界中の誰よりきっと」の180万枚を超える大ヒットがあげられると思います。

現在もカラオケでよく歌われるこの曲は中山美穂の転機となった曲といってもいいでしょう。

女優としては木村拓哉と共演した「眠れる森」の高視聴率が女優としての中山美穂の現在につながる礎になっているとも思います。

スポンサードリンク

中山美穂のメイド服姿は本当にキツイのか?

ドラマ「貴族探偵」では嵐の相葉雅紀主演もそうですが、脇を固める豪華キャストにも話題が集まりましたよね。

もちろん中山美穂もそのひとりです。

中山美穂といえば過去には「ママはアイドル!」「すてきな片想い」などでも主演を演じて高評価をされてきました。

この時代の主演の中山美穂はミポリン全開で若々しさ全開ですよね。

2000年代になると辻仁成と結婚し、フランスに移住したためテレビに出る機会も減ってしまいましたが、辻仁成と離婚後久しぶりに出演したFNS歌謡祭ではいつまでも変わらない若々しさと歌声を披露してくれて私たちを安心させてくれました。

そして1年数か月ぶりに姿を現した中山美穂の姿がコチラです。

アラフィフになった中山美穂が本当にメイド服を着ています。しかしやはりどこか似合っていない雰囲気が。

まとめ

中山美穂のメイド服姿は少し無理なところも感じましたが、彼女の美貌は変わっていませんでした。往年のファンと今回のドラマで新規ファンも獲得し、これからもますます活躍を見せてくれる彼女をこれからも応援していきましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です